合唱グッズ解説〜PCMレコーダー〜

かわばたです。このブログが麗鳴ホームページのメインになりましたので、ちょっと頻繁に更新を試みてみます。
とりあえず合唱活動であると便利なグッズについて書いてみます。今日は「PCMレコーダー」についてです。

会議などの録音をする機材としてICレコーダーというものがありますが、音楽の録音などの用途の為に更に高性能なものはPCMレコーダーと呼ばれます。合唱の練習時に使うととても便利です。自分の声のチェックや、曲を通した時に録音して復習したり出来るからです。以前はラジカセがこの役割を担っていたのではないでしょうか。

USBケーブルやSDカードでパソコンにデータを送れますので、mp3など扱い易い形式で団員に配布したり保存しておく事も簡単です。CD-Rに焼けばCDプレイヤーで再生出来たりと使い方は色々です。数万円位しますが合唱団に少なくとも一台はあれば、活動の幅が広がる事と思います。
ちなみに私はオリンパス社製のLS-10を愛用しています。

OLYMPUS  リニアPCMレコーダ LS-10

OLYMPUS リニアPCMレコーダ LS-10

個人的な偏見ですが音楽録音なら定番はローランド社のEDIROLシリーズかなと思っていますが、LS-10は見た目や材質が格好良かったので選びました。
ちなみにローランドのEDIROLシリーズはこんな感じです。

Roland ローランド WAVE/MP3ポータブルレコーダー R-05

Roland ローランド WAVE/MP3ポータブルレコーダー R-05


ではー。